gemme!store

EC,Brand    Planning,Direction,Design

Visit

Background


自社事業のWebサイトリニューアルプロジェクト。
「gemme!store」のブランド名で、バッグ、ポーチ、iPhoneケースなどに、スワロフスキーのクリスタルをデコレーションした商品を取り扱っている。イニシャルやモチーフを選んでカスタマイズできる点がセールスポイント。
リニューアル前は、ECサイト、ブランドサイト、ブログがそれぞれ分離した状態にあり、SEOの面でロスが大きいなどの課題があった。また、スマホ対応に関しても万全とは言えず、操作しづらい部分が多かった。
そのほか、サイト内部の導線設計(商品の探しやすさ)やリアル店舗スタッフのオペレーションの負担軽減についても、今回のリニューアルで改善できる点がないかどうかヒアリングを重ね、多方面から方法を探った。
ディレクション、デザインを担当。

Target


ターゲットは、40〜50代の女性が圧倒的に多い。また価格帯が高いため、比較的高所得者へ向けてブランド展開している。

Concept


今回のリニューアルでは、前提として、3つのサイト(ECサイト、ブランドサイト、ブログ)を統合した。特にブログはアメブロで運営していたが、アクセスが月間2,000PV程度コンスタントに稼いでおり、5年以上のコンテンツ蓄積も相まって(特にSEO面で)大きな機会損失となっていた。
また、ユーザーの8割がスマートフォン経由での流入であることがGAの解析データからわかっていたため、デザインをモバイルファーストで設計し直し、レスポンシブデザインを取り入れた。商品への導線に関しても、特にカテゴライズを再設計し、今まで商品の「素材」のみでしか絞り込みできなかった点から、「トートバッグ」などの種別や「イニシャル」などの装飾で絞り込めるよう改善した。
さらに今回のリニューアルでは、「カスタムオーダー」機能を追加した。今までオーダーメイド品は全て電話で詳細をヒアリングする必要があり、オペレーション負荷が大きかったため、自動化できる部分を抽出し、店舗スタッフを話し合いながら機能の仕様を固めていった。

Garelly


Work flow


ヒアリングで特に重視した点は、「商品」について話を聞くこと。仕入れ直後の商材から、どのように製品ができあがるのか、サイズや商品のタイプによってどんな違いがあるのかなどを丁寧にヒアリングし、現場で実際に製作しているところも見ながら、データを整理していった。
また、デザインや設計の際には、GAの解析のみならず、顧客からのお問い合わせやクレームのメールが役立った。例えば、注文確認メールが届かない件に関して、キャリアのメールフィルター設定を無意識にしてしまっている顧客が多いことがわかった。ネットリテラシーが低い層がターゲットなので、FAQにキャリア別にフィルター解除の設定URLに誘導したり、説明を書き入れたりしたところ、お問い合わせが減るなどの効果があった。
上記の2点を中心にデータを集め、制作を進めた。

Member


プロジェクトマネージャー1名、ディレクター・デザイナー 1名、エンジニア 2名、ストアスタッフ 3名

Achievement


月次ベースで4000程度のセッションがあり、リニューアル後の売上は平均で10%程度増加。まだまだ上昇の余地はありそうなので、改善できるところから少しずつ取り組む。

Visit Get in Touch


Life is a never ending learning journey.